Infomation

2018 / 12 / 04
00:06

フレンチお節を辞めた理由

今年も残すところあとわずか1か月を切りました。

3年前長く続けてきた(10年以上)フレンチお節を辞めました。

 

やはりお節を専門にやっているお店ではないのでいろんな問題を

感じての決断でした。

 

まず 特に以前のお店は広かったので

年末はほぼ毎日 宴会なども多く50~100人の宴会が当たり前な感じで

週末は結婚式の二次会も

おまけに並行して別室でディナー営業

フランス料理ともなればもちろんクリスマスディナー

クリスマスケーキまでやってました。(今はやりません)

過酷な営業が続いた上にお節づくり12月はテンションもハイになるので

毎年当たり前だとおもいわずかな睡眠時間でぎりぎりがんばってました。

 

でも3年前限界を感じたのは最後のお節を作り終わって

ほっとしての入浴中

寝落ちして頭部を打ち付けて流血

鏡で血まみれの自分の顔を見てふっとお節を辞めようと思いました。

ちょうど50歳でした。

それまで毎年そうでしたが年末の疲れをお正月で回復するため

お正月は休んでる状況でした。

 

移転して4か月以上経過して

今はお店も小さくして3テーブルと2~3人しか座れないカウンターしかなく

以前のような宴会もまずできないし

一皿一皿丁寧に仕上げるために一日の時間を費やす感じです。

 でもこれが

料理人の道を選んだ自分のやりたかったことなんだと実感する毎日です。

 

来年は3月後半と7月前半にまとまったお休みをいただきますので

お盆 お正月は営業します。

 

皆様のご来店こころよりお待ちしております。

 

1月1日~1月5日 12:00~15:00 18:00~22:00

メニューは通常営業と同じで昼夜共にお任せコース7000円、10000円税サ別

アレルギー等ございましたら事前にお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018 / 12 / 03
13:15

年末年始のお休みご案内

http://tsukidate.info/calendar

 

お正月は元旦お昼から営業しております。 

12月のお休み

2(日)、 9()、10(月)、  16()、  30()、31(月)

 

1月のお休み

6()、7(月)、  13()、14()、  20()、  27()

2018 / 11 / 07
16:28

年末年始にパテドカンパーニュはいかがですか。

20171229_125559005_iOS.jpg

フランス産ブレスプーレとフォアグラをふんだんに使った贅沢なパテのパイ包みです。クリスマス年末年始にご家庭でお楽しみください。

ルポンデュガール特製パテドカンパーニュ  ¥20000税別

ルポンデュガール特製パテドカンパーニュトリュフ入り  ¥40000税別

12月15日までのご予約でお願いします。 

11月中のご予約のお客様にはツキダテファームのリュバーブのコンフィチュールとドレッシングプレゼント

店頭でのお引渡しもしくは宅配(送料1000円)

12月20~31日(最終発送31日)

2018 / 11 / 07
15:45

クリスマスディナーのご案内

ルポンデュガール クリスマスディナーのご案内です。

 

 

 

 

menu Noël  15000円税サ別

 

Amuse bouche

答志島桃取産牡蠣と信州サーモン ウイキョウ キャヴィアのパルフェ


Hofs-d'æuvre froid

ブルターニュ産オマール海老冬野菜のテリーヌ

Hofs-d'æuvre chaud

ブレス産七面鳥のクリームスープ パイ包み焼き

 

Plat Principal

仏産ビュルゴー家シャラン鴨ロッシーニ風 ♪ フォアグラ 仏産冬トリュフ

     モモ肉のコンフィ カスレ

 

Dessert

ブッシュドノエル2018

 

大きくは変動ありませんが当日までメニューは微調整し変更があるかもしれません。

 

 

 

お席は3テーブルとカウンター2名様のみの営業となります。2月22.23.24.25日 

12:00~   17:00~ お昼もクリスマスディナーのメニューです。

お好きなお時間にご予約下さい。

20171223_115314312_iOS.jpg

2018 / 10 / 09
02:12

ボジョレヌーボーとリヨン料理を味わうパーティ11月17日(土)

20180813_022654560_iOS.jpg20180813_025628461_iOS.jpg

 

ボジョレヌーボー2018とフランスのリヨン料理をテーマに僕が感じたリヨンをひとつづつ紐解きながら料理を作っていこうと思います。

当時の修行先のレオンドリヨンやピエールオルシの料理をまたポールボキューズをオマージュしたクネル

ただこの日はいつものワインパーティのようにカジュアルに楽しんでいただきたいと思います。

料理もカジュアルな要素を盛り込んで またお相席になることもご了承ください。

 

天気が良ければ庭でも楽しめるような料理にしたいと思います。

 

お店が小さくなりましたので2部制といたします。

11月17日(土)12:00~15:00

        17:00~20:00

     お料理&お飲み物 8000円税サ込

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
Today's Schedule